「青山一丁目」駅4番出口徒歩2分

医療法人社団KEIメディカル 青山外苑東通り歯科クリニック

03-3479-6480

プレスセラミック当クリニックおすすめの素材について

プレスセラミックを勧める理由

金属アレルギーで、金属を使用していない詰め物・被せ物を入れる必要がある方はもちろん銀歯ではなく白い詰め物・被せ物にしたいけど、高価なものには手が出しにくいという方にもプレスセラミックはおすすめです。
また、当クリニックの患者様は近隣のオフィスで働く方が多いため、身だしなみに気をお配りの方が多数ご利用されています。その中には仕事で人前に出ることが多いので、話す時に銀歯が気になって嫌だ、忙しくて頻繁に歯医者に通えないので、なるべく長持ちする詰め物・被せ物を入れたいといった方も多くいらっしゃいます。
プレスセラミックは強度と審美性を兼ね備えており、どの歯にも利用できる汎用性から上記のような方々含め幅広く支持されている素材です。

プレスセラミックについて

プレスセラミックとは、二ケイ酸リチウムガラスを主成分としたガラスセラミックで、最先端の素材です。天然の歯のような「自然な白い歯」になるように、様々な透明度の材料から、ケースに応じて審美性の高い白い詰め物・被せ物を製作します。
プレスセラミックは、従来のガラスセラミックやハイブリッドセラミックと比較して割れにくく、耐久性が高いことも特徴です。
また、高い強度でありながら、天然の歯に近い摩耗性を持ち合わせています。
そのため、噛み合う歯(対合歯)を傷つけることなく、自分の歯を長持ちさせることができます。このように、プレスセラミックはその審美性と耐久性から、前歯から奥歯まで幅広く適応できます。

プレスセラミックについて
プレスセラミックはこんな方にオススメ
  1. 銀歯が入っていて、話す時に見えてしまうので嫌だ
  2. 仕事で人前に出ることが多いので、自然でキレイな白い詰め物・被せ物を入れたい
  3. 金属アレルギーだから、金属を使っていない詰め物・被せ物しか入れられない
  4. 忙しくて頻繁に歯医者に通えないので、なるべく長持ちする詰め物・被せ物を入れたい
  5. 白い詰め物・被せ物にしたいけど、高価なものには手が出しにくい
プレスセラミックはこんな方にオススメ

プレスセラミックを選ぶメリット

メリット
メリット
メリット
  • 高い透明性で、まるで天然の歯のような自然な仕上がりが期待できる
  • ほとんど変色しない
  • 汚れがつきにくい
  • 耐久性が高い
  • 天然の歯と同程度の摩耗性のため、噛み合う歯(対合歯)に優しい
  • 金属を使っていないため金属アレルギーが生じない

プレスセラミックを臨床で使用して感じるメリット

高い審美性を持つジルコニアは、天然の歯よりはるかに硬く、噛み合う歯(対合歯)や顎関節に良くない影響が出る可能性があると言われています。
一方、プレスセラミックは高強度でありながら、天然の歯に近い摩耗性のため、噛み合わせが強い方・歯ぎしりをする方・くいしばりが強い方でも安心して詰め物・被せ物を入れることができます。 また、天然の歯と強固に接着するため、治療した箇所から虫歯(二次カリエス)になりにくいと言われています。

プレスセラミックを臨床で使用して感じるメリット

セラミックを選ぶデメリット

天然の歯に近い素材であるため、噛む力の強い方は天然の歯同様かけてしまう可能性もあります。また、透明度が高く元の歯の色が影響されるため、より美しくしたい方はご相談下さい。

  • 複雑な色付けには限界がある
  • 透明度が高いため中の歯の色が透過する
  • 保険適用外のため自費診療

プレスセラミックの症例写真

プレスセラミッククラウン
プレスセラミッククラウン

結婚式の前に銀歯の被せ物を白くしたいとの事で、セラミック治療をしました。土台となる歯に問題がなかった為、治療回数は3回で終わりました。

  • 材  質……

    プレスセラミッククラウン

  • 本  数……

    2歯

  • 費  用……

    125,000円×2歯

プレスセラミック インレー
プレスセラミックインレー

5番の虫歯の治療を行いました。長持ちする材料、目立たない材料がご希望だった為、プレスセラミックで修復しました。

  • 材  質……

    プレスセラミックインレー

  • 本  数……

    1歯

  • 費  用……

    円×1歯

ご一緒にホワイトニングもいかがですか?

当クリニックでは、セラミックなどの白い詰め物・被せ物をされた方から、「1本歯を白くしたら、他の歯も白くしたくなった」「せっかくキレイな詰め物が入ったので、全部の歯をキレイにしたい」というご要望をいただき、一緒にホワイトニングをするケースが多くなっております。
詰め物・被せ物を入れた後にホワイトニングをすると、詰め物・被せ物の色調が周りの歯と合わなくなることがあるため、ホワイトニングをした後に治療をすることをオススメします。ホワイトニングをされた方からは、「白く美しい歯になって、人前で思いっきり笑えるようになった」「歯がキレイなので、自信を持って話せるようになった」など、嬉しいお声をいただいております。



治療に関するご相談だけでなく、現在治療中の医院での治療説明に対するセカンドオピニオンなど、カウンセリングだけのご来院やメール相談だけでもまったくかまいません。初めての方でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・
無料カウンセリング相談
  1. 予約・お問い合わせ
    無料カウンセリング
  2. 03-3479-6480